December 09, 2010

気づいたら冬でした

101209-FJ-01ブログをほったらかしていたら、あっというまに冬になっちゃいました(^_^;)

101209-FJ-06今日はトヨタの試乗会で河口湖へ。朝、「寒いなぁ」と思いつつも、無防備に河口湖に向かったら、富士山は真っ白。河口湖インターを出たら、うっすらと雪が積もっているではないですか。そろそろスタッドレスの出番か!?
101209-FJ-03カンジンの試乗車は、日本でもついに発売された「FJクルーザー」です。デザインはアメリカ生まれらしいんですが、生産は日野自動車の羽村工場で行われています。同じ工場でつくられている「プラド」がベースなんですが、4WDがパートタイム式だったり、そもそもいろいろな部分が簡素につくられていて、プラドとはまるで別物に仕上がっています。
101209-FJ-02最大の特徴は、トヨタらしくないエクステリア/インテリアデザイン。それで、若者のクルマ離れ(トヨタ離れ!?)に歯止めをかけたい!というのが狙いだったようで、2006年に発売したアメリカでは予想以上の人気になり、じゃあ日本でも、ということで、予定外の日本導入になりました。
ボディを担当したエンジニアさんによれば、本来バックドア右下にあるナンバープレートが、日本ではその場所ではダメというので、やむをえずバンパーに移設することに。それ自体、結構な手間だったそうですが、それ以上に辛かったのが、ナンバープレートが下に張り出してしまうこと。オフロード性能もウリなFJなんですが、“ナンバープレートの出っ張りのせいでデパーチャーアングル”が小さくなってしまったんですね。エンジニアさん、残念がってました。

さて、実際にステアリングを握ってみると、運転感覚は意外に乗用車的で(SUVとしてはですけどね)、乗り心地も悪くない。カッコで選んで買ったとしても、後悔せずに済みそうです。4Lエンジンは、僕には無理ですけど(笑)

ところで、今日の主役は先日デビューした新型「ラクティス」でした。

101209-FJ-04それはさておき(爆)、空いた時間に乗った「iQ 130G MT→」が、本日のベストでした。エンジンがもう少しパワフルだということなしですけど、やはり、小さいクルマをMTで乗るのは楽しい!
101209-FJ-05インテリアも質感を上げてきて、これなら通勤用にいいなぁ、なあんて思いましたよ!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/51122637