April 09, 2009

ついに発表

090409-NewGolfついに発表になりました。ゴルフ6です。
詳しくはコチラを覗いていただくとして、いよいよ盛り上がってきたという感じですね。

今晩はゴルフ6の新車発表会があり、じっくりと見てこようと思っています。会場自体のつくりもかなり気合いが入っているという噂ですしね。

そして来週は試乗会。正常進化型のフルモデルチェンジなので、良くなっているはわかっていますが、果たしてどれだけよくなっているのか、試してきたいと思います。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50794092
この記事へのコメント
今日、ゴルフ困鮓てきましたが、随所にゴルフ垢量昌弔蠅ありました。
最下級グレードでも装備が豪華で高価格になっており、「素のゴルフ」と呼べるグレードがないのでは?と感じました。今後、トレンドラインが登場するのかもしれませんが。。。
Posted by kenken at April 12, 2009 00:26
kenkenさん、こんにちは。

気がついたらトレンドラインがコンフォートラインに格上げされていた……という感じですね。

どこかのタイミングで廉価版を出すのか? それが1.2LTSIだったりすると、それはそれで面白いんですよね。

ちなみに、ゴルフ5オーナーのkenkenさんとしては、ゴルフ6に食指は動きましたか?
Posted by うぶかた at April 12, 2009 13:14
Golf5元オーナーとして早速ディーラー試乗会行ってきました。
TSIとTSI(白黒でしか見られなければ同じですが、前者がSIが赤で後者がIが赤です。ホント最近のVWは表記がややこしい。)
で街中と第三京浜を走ってきました。
詳しく書くと差し障りがあるのでちょっとだけ....
全然違うクルマになっててビックリしました。
乗り心地はいいしどっしり安定してるし、えらい静かだし。
日本では選べないアダプティブダンパーは別に要らないと思いました。
インテリアの雰囲気はマイチェンにしか見えないけど、クルマ自体は全然別物。
xxxkm/hで継ぎ目乗っても、そんなものなかったように知らん顔。
全く乱れず。
ドイツ車のスタビリティがなんて語る必要はないですがスタビリティに加えて重厚感があります。
都筑outでも全開で飛び込んでブレーキングしながらステアリングを切っていく時の感じが真にイイ。
INの左に下り右に上りゆるく左に下りながら本線合流もハーフスロットルくらいで合流していって、合流しきったところでアクセルどーん!
法定速度になったところで巡航。それでも気持ちいい!!
乾式7速DSGの出足はGTIかと錯覚するくらい。
多分あれ以上のクルマは日本では要らないと思います。
いつまでもまっすぐ走っていたいツインチャージャー版とは結構性格の違うシングルチャージャー版はかなりゴルフっぽくちゃんと色んなノイズがする。軽い気分で乗れるので日常の街中にはこちらが合ってるかも。
意外なことにロールが深いのでおよっと思うけど踏ん張りがいいから怖くはない。
こりゃGTIもシロッコも楽しみです。
まあとにかくVWに売れてもらって景気回復ですね!
そして来年はGTI6CupかシロッコCup参戦だ!!
すいません調子に乗って書きすぎました。
Posted by shu at April 12, 2009 23:12