March 19, 2009

quattro

090319-quattro最近、ひょんなことから2台のクワトロを手に入れました。

写真のとおり、ミニカーですが……。
写真右は、“オリジナルクワトロ”“ビッグクワトロ”と呼ばれる、アウディのとって最初のクワトロ搭載モデル。1980年のジュネーブショーでデビューしました。そして、左の派手なモデルが、スポーツクワトロS1のパイクスピーク仕様です。ショートホイールベースのスポーツクワトロをベースにつくられたラリーマシーンで、この「S1」が、S3やS4といったアウディの“Sモデル”の起源といわれています。

残念なことに、私はオリジナルクワトロを運転したことがありません。アウディの未来を切り拓いたクルマだけに、いつかはステアリングを握りたい!

悔しいので(!?)、以前同乗したラリーカーの動画をアップします(笑)。運転するのは、アメリカ人ラリーイストのジョン・バッファムさん。あれから1年が経ったんですね。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50786999
この記事へのコメント
パイクスピーク!
化け物じみてて大好きです。
下記のアドレスのマシンと同じでしょうか?
       ↓
http://www.fourtitude.com/gallery/gallery2.php?mode=album&album=/Lifestyle/Auctions%20and%20Sales/Ultimate%20Rally%20Collection=Morris%20and%20Welford/07%201986%20Audi%20Quattro%20S1%20E2%20Pikes%20Peak

バタネンがプジョーで駆け上がるオンボード映像が
You Tubeなどで見受けられますが、
ハッキリ言って「クレイジー」です!
ドリフトへのフェイントで
「あの崖下」に向かってステアを切るなんて
どうかしているとしか思えません。
Posted by ady1996 at March 19, 2009 22:19
ady1996さん、こんにちは。

「fourtitude」のマシーンは1986モデルなので、私のミニカー(1987年仕様)とは厳密には違っているかもしれませんが、格好はほとんど同じですね。

1987年はアウディのヴァルター・ロールが10分47秒85で優勝、2位は7秒遅れでプジョーのバタネンでした。私もビデオでしか見たことがありませんが、本物の走りはすっごいんでしょうね!
Posted by うぶかた at March 21, 2009 13:49