December 19, 2008

GTプチ試乗会

081219-Twingo-01「そういえば“GT”に乗ってなかったなぁ」と思っていたら、銀座発着プチ試乗会のお誘い。これ幸いと参加してきました。

クルマは……
081219-Twingo-02ルノー・トゥインゴGT。100psの1.2リッターターボエンジンと5MTを搭載する元気なモデルです。

9月24日にベーシック版のトゥインゴとともに日本上陸。価格は、トゥインゴの198万円に対し、40万円強アップの240万円です。
GTというネーミングからはついホットハッチをイメージしてしまいますが、GTの上にはスポーツモデルの「ルノースポール」バージョンが控えているため(日本には2009年後半導入予定)、このGTは快適なグランドツアラーという位置づけなのだそうです。

百聞は一見にしかずということで、さっそく銀座を出発。試乗時間は2時間とたっぷりあるので、まずはお台場まで一般道で移動。シャキッとした乗り心地ですが、直接ショックが伝わってくるようなことはなく、気になるピッチングもなし。サイズも小さいので、街乗りにはバッチリです。

エンジンはNAに比べて25ps、3.9kgmのアップが効いていて、しかも、低回転からトルクが充実する特性のおかげで、不満のない実力です。ホント、乗りやすい!

ちょっとしたカーブでは、安定したロール感と回頭性のよさを見せてくれます。まさにフレンチコンパクトらしいふるまい。

その後、首都高速湾岸線を西に進み大黒Pまでドライブ。5速が100km/h=3000rpmとやや高くノイジーなのと、路面によって上下動が気になることがありましたが、不快というほどではなく、街中からちょっとしたドライブまで楽しめる、実に守備範囲の広いコンパクトカーでした。

もし、セカンドカーを手に入れるとしたら、ミニクラブマン、スマート・フォーツー、フィアット500とともに、最終選考に残るでしょうね!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50755087