November 15, 2008

ゴルフヴァリアントにまつわる“がせネタ”

081115-GV-がせネタ-01ネットを見ていると、「それ、違うんじゃない?」という内容に出会うことがよくあります。

ゴルフヴァリアントに関しても、いろいろあるようで……
081115-GV-がせネタ-02どこで読んだか忘れましたが、「ゴルフヴァリアントはヘッドレストを外さないと後席を倒せない」という内容を目にしたことがあります。

確かに、いまどき珍しく、シートクッションを上げたあとにシートバックを倒す“ダブルフォールディング”式を採用しています。個人的には、立てたシートがいざというときに荷室からの荷物を受け止めてくれそうなので、こちらのほうが好きなんですが……。それはさておき、ほらこのとおり、ヘッドレストを外さなくても後席は倒せます。せっかくヘッドレストが低い位置で固定できるんですから、わざわざ外すような設計はしないでしょう?
081115-GV-がせネタ-03なお、シートクッションは外してしまうことも可能です。前後シートの隙間にも荷物を詰め込みたいときには便利ですが、先の理由から、できるだけ私は外しません。外すの面倒だし(笑)
ゴルフヴァリアントには限りませんが、DSG搭載車の坂道発進を助ける“ヒルホルダー”機能。これに関して、「急勾配ではクルマがいったん下がらないと効かない」という内容を見かけたことがあります。

でも、My Golf Variantはそんなことはありません。直前までのブレーキの踏み方が甘いのではないでしょうか? しっかりブレーキを踏んでおいてブレーキペダルから足を放せば、クルマは下がりませんよ! ただし、ブレーキ圧を保持するのは約2秒ですから、あんまりのんびりしているとブレーキが解除されてしまいます。焦らない程度に素早くアクセルペダルに踏み換えましょう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50739963
この記事へのコメント
ゴルフハッチバックは垢砲覆辰謄轡鵐哀襯侫ールディングとなりましたが、ワゴンのほうがダブルフォールディングにしやすいんでしょうか?
Posted by kenken at November 15, 2008 23:35
>>kenkenさん
ハッチバックよりトランク位置が高いからではないでしょうかねー。



ヒルホルダーというかDSGへの誤解のような気がしますね。
坂道でヒルホルダーが効いたときは,
サイドブレーキをしたときのような車体のホールド感が
ペダルを通じて伝わってきます。
おっしゃるとおり,
保持はブレーキペダルを外して約2秒ですから,
焦らずアクセルペダルに足を置き換えてゆっくりトルクをかけてあげれば,
ほとんど下がりませんよね。
MTのサイドブレーキを使った坂道発進から
サイドブレーキ外す動作とクラッチをつなぐ動作を自動化しただけですからね。
このロジックから外れれば,下がるのは当然というか。

MTを運転していれば,違和感を感じない動作なんですがねー。
下がるのもまた味というか,どうやっても確実に自分の坂道発進よりもうまいというか。
ただ,このヒルホルダー,軽い傾斜では効かないこともあるので,気を抜くと下がりますw

とにかく,前に乗ってたGOLF IV CLiの倍の燃費+賢すぎるシフトプログラムですから,
文句なんてございませんw


Posted by kon2 at November 16, 2008 08:37
トルコンATに乗っていてもサイドブレーキを引いて坂道発進をしています。いらぬ心配でしょうが、Fail Safeで機械は使うものだと思っています。
Posted by Mars at November 16, 2008 21:25
ヴァリアントがダブルフォールディングになっているのは、
倒したときに荷室をフラットにするためです。
また、座面を立てることにより
急ブレーキ時に荷物が前席に直撃するのをブロックすることができます。
その目的で、Golf犬泙任郎駄未領側(立てた時に荷室側になる方)が鉄板製でした。(今回はコストダウンか?)
トランク位置が高いのも荷物の出し入れがしやすいように
バンパーレベルに床を合わせているためですね。
実際その下側にもスペースは在り、物入れになっています。
ちなみにハッチバックはリアサスの影響でスペアがテンパーですが、
ヴァリアントはフロアが伸びて余裕ができたので、フルサイズのスペアタイヤ搭載です。
ヒルホルダーはブレーキを2度踏みすると確実に効きますよ。
ペダルが「ガチッ」となりますので、分かります。
kon2さんが仰るとおり、ゆるい傾斜はちょっと注意です。
Posted by ady1996 at November 17, 2008 09:53
確かに、ゆるい傾斜で油断しているとクルマが下がることがありますね。

私は走行中は左足ブレーキを使いませんが、坂道発進のときは左足ブレーキでクルマが下がらないようにすることもあります。これからはいつもそうしたほうが安心かもしれませんね。
Posted by うぶかた at November 17, 2008 11:16
うぶかたさん初めまして,14ヶ月ほど前にGolf IV WagonからVariantへ乗り替えた瀬戸内と申します。

 私のドライビングポジション(身長178cm)だとリヤシートのヘッドレストを外さないとシートバックを水平まで倒すのが困難です。
ですから大きい荷物(主として自転車)を積む時にはリヤシートのヘッドレストはぜんぶ外して物置に置いておきます。トノカバーも置き場所がないので物置に置いてます。

 VWの荷室にはストラップ用のフックがあって荷物の固定に重宝してますが,VariantはIVのワゴンに比べると自転車を固定するとうい使い方ではちょっと不便になりました。
Posted by 瀬戸内穴子 at November 18, 2008 20:43
瀬戸内さん、こんにちは。

確かにフロントシートが後退しているとリヤシートは倒しにくいですね。

ある程度なら、一度フロントシートを前に出し、リヤシートを倒してからフロントシートを元の位置に戻すとヘッドレストを外さなくてもすむのですが、瀬戸内さんほどの長身だと難しいんでしょうね?

先代VS現行モデル、私もゴルフ4ワゴンに乗っていましたが、日常的にあまり大きなものを積まなかったので、使い勝手の悪化にまだ直面していませんが、リヤ部分が多少丸くなっているのが、辛いのでしょうか?
Posted by うぶかた at November 18, 2008 22:52
カーゴルームの使い勝手ですが,
良くない点の原因として
1)テールゲート側のフックがIVではフロアレベルだったものが,かなり高い位置に移動してしまった
2)猫背になったことで直方体としての容積が減少した

1の影響ですが,自転車のフレームを固定するのに2本のストラップを使っているのですが,一カ所のフック2本に掛けることになってしまい,フックには2本のストラップしか掛からないのでIVでは2台乗っていた自転車が1台しか積めない。
2の影響でフレームをかなり奥まで押し込まないといけない。

 それ以外にも,フロアが二重底になって高さが減少。
私の車はサンルーフ付きなので床板を上げても自転車のフレームを積むのに高さがぎりぎり。
と,自転車を運ぶという面においての使い勝手ではかなり後退していますが,なんとか自転車も乗るし,パフォーマンスの割に少ない燃料消費(実用燃費ではIVよりも良好)で気に入ってます。
Posted by 瀬戸内穴子 at November 20, 2008 21:58
うぶかた様、こんにちは。
SW明け辺りから、秋というよりドイツの夏晴れのようなカラッとした陽気で、昼は30℃超で体感的に暑く、冷房を使用しています。
納車から半年以上が経過しましたが、ヒルホルダーの出番が比較的少ない生活圏で、せいぜい効くか否かの微妙な坂道程度なので、ヒルホルダー慣れしておらず油断してズリ下がり、ヒヤリハットすることもいまだにあります。
ヒルホルダーが機能する勾配にいる時はインジケータでドライバーに知らせる機能がオプション等であればと思います。

Posted by GolVarin at September 27, 2009 00:09