October 23, 2008

それじゃあ4ATはどうすればいいの?

081023-4AT-01ティプトロ付き6ATはいいとして、ティプトロのない4ATだったらどうすればいいの?
081023-4AT-026N後期ポロのオーナーは、ティプトロのない4ATでもなんとかしたい!と考えました。

残念ながら正確なデータは取れませんでしたが、燃料計の減り具合を見るかぎり、多少効果があるように思えましたので、そのやり方を紹介しましょう
基本的な考え方はティプトロ6ATと同じなんですが、ただの4ATでは手動でシフトアップさせる方法がありません。そこで、ATをだまします(笑)

まずは発進。世間では悪者扱いされている「ふんわりアクセル」ですが、ふつうのATなら最初のひと呼吸はふんわりいきましょう。タイヤがひと転がりしたところで、アクセルペダルをじわっと踏んでいきます。これは、ATに「私は急いでなんかいません!」ということを伝えるためです。下手にガバッとアクセルペダルを踏むと、スポーツモードに切り替わって上まで引っ張るのがオチですから。

アクセルペダルを徐々に踏み込んでいき、2000rpmくらいを目安に(エンジンによります)シフトアップを試みます。やり方は単純、アクセルペダルを戻すのです。すると、上手くいけばシフトアップするはず。もしダメならもう少し回転を上げてから再度試してみてください。

シフトアップしたら、またじわじわっとアクセルペダルを踏んでやります。踏みすぎるとシフトダウン(キックダウン)しますので、シフトダウンしないぎりぎりのところを攻めるのがポイントです。

あとはこの繰り返し。なるべく早く上のギアに辿りつくようにします。基本的な考え方はティプトロのときと同じで、エンジンの効率を考えたエコドライブです。

燃費が伸び悩んでいる方、一度試してみてはいかがでしょうか?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50731688
この記事へのコメント
4ATエコドライブ方法待ってました!
なるほどスポーツモードとノーマルモードというのがあるんですね。
何にせよ、ゆっくり運転ってことですよね。
試してみます!
Posted by gen at October 29, 2008 11:02
genさん、こんにちは。

いやいや、ただゆっくりではあまり効果がないんですよ……

・スタート(あるいはシフトアップ直後)はアクセルをじわっと
・途中はできるだけアクセルをグッと
・そして、シフトアップさせる直前でアクセルをパッと戻す

という感じ。

そうすることで、エンジンの効率の高い部分を使って、
目的のスピードに早く達することができるんです。

よろしくお願いします!
Posted by うぶかた at October 29, 2008 11:32
な、なるほど。
今まであまりシフトアップとか気にしないで運転してたので・・・
意識して運転してみます!

Posted by gen at October 29, 2008 11:58
くれぐれも安全優先で!
Posted by うぶかた at October 29, 2008 18:42
私も9Nに乗っていたころ、発進に気を遣うだけでかなり燃費が変わりました。
あと、できるだけ早くトップギアに入れた後はそれをキープできるように交通状況を読みながらスムースな運転を心がけてました!
Posted by GPS*GPS at October 29, 2008 20:39
GPS*GPSさん、こんにちは。

そうそう、スピードにのったら、あとはできるだけスムーズな運転が大切ですよね。

なるべく遠くを見て運転するというのが、燃費にも安全にもいいみたい!
Posted by うぶかた at October 30, 2008 11:03