September 18, 2008

1.4ツインチャージャーに7DSG

080918-GolfVariantゴルフヴァリアントとジェッタのTSIコンフォートラインに7DSGが搭載されました。1.4リッター“ツインチャージャー”TSIも変更されています。
フォルクスワーゲン本社は、1.4リッターのシングルチャージャーだけでなく、ツインチャージャーにも7段DSGを組み合わせることを発表していましたが、さっそく、日本のゴルフヴァリアントとジェッタにも反映されたというわけです。

これにともない、これまで170psだった1.4リッターツインチャージャーTSIの最高出力は160psになりました。ゴルフ6に搭載されるスペックと同じです。140ps版はなくなる方向でしょう。

10・15モード燃費は15.0km/Lに向上。1.4リッターシングルチャージャー+7DSGとほとんどかわりません。実燃費がどうなのか、とても気になりますね。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
値段を書くのを忘れました。

ゴルフヴァリントTSIコンフォートラインが302万円
ジェッタTSIコンフォートラインが300万円です。
Posted by うぶかた at September 18, 2008 11:55
ゴルフヴァリント+7DSGの組み合わせは、ドイツ派でない私も買ってしまいそうな魅力がありますね。値段も安いんじゃないでしょうか。ちょっと、ときめきます。
Posted by komi at September 18, 2008 23:53
komiさん、こんにちは。

他ブランドがユーロ高で軒並み高いプライスタグをつけるなか、
VWって凄いと思いますよね。

しかも、VWの公式サイトを見たら、1.9%ローン(3年のソリューション)を実施しているし……。

目の毒です(笑)
Posted by うぶかた at September 19, 2008 15:32
そろそろお乗換えでスカイ!?

(  ̄ー ̄)y-~~~
Posted by GPS*GPS at September 19, 2008 20:40
のりかえた〜い!

ディーラーに近づかないようにしよう(笑)
Posted by うぶかた at September 19, 2008 20:46
それにしてもTSI+DSGのラインナップの移り変わりは速いですね。
もうFSI+6ATが化石のように思えてなりません。。。。
Posted by kenken at September 20, 2008 00:36
これで、ゴルフ6のパワートレインが見えたところで
次なる興味はポロに何が積まれてくるか……ですね。

Posted by うぶかた at September 20, 2008 13:24
はじめまして。いつも拝見させていただいています。
実はヴァリアントのTLとCLで悩んでいまして、先日TL試乗した際のシングルチャージャーならではのトルクの自然なつながりのTLが気に入ったのですが内装とクルーズコントロールレスがイマイチと感じてしまいました。
生方さんは今回のCLの7DSGは試乗されましたか?スーパーチャージャーの急激なトルクは1速を低く設定している7DSGに合うのでしょうか。7速のよりハイギア化であれば納得できるのですが。
どうなんでしょうかね。
現在、私は人生初の無クルマで次期候補車の選定中なのです。
Posted by ARQ at September 23, 2008 09:44
はじめまして。
昨年のゴルフウ゛ァリアントTSIコンフォートラインが出たときに試乗したのですが、ツインチャージTSIと6速DSGの加速性能の高さに目から鱗が落ちるほどに驚きました。
その時に唯一気になったのは、パーキングスピードやゼロスタートから2速につながる極低速域のモタつき感・ギクシャク感で、新車でアタリがついていないのと慣れでカバー出来る問題が若干はあったにせよ、それでも渋滞や混雑時はストレスがたまるのかなぁと思い熟成を待ちました。あと、日本の道路事情ではオーバーパワーで若干持て甘し気味か。
そして今年の夏には、待望の熟成したベースグレードのシングルチャージTSIと7速DSGが登場し、試乗しましたが、先に述べたウィークポイントはほぼ解消されていて、高速や市街地を問わずとてもトルクの出方が唐突でなくマイルドになり運転しやすくなった印象でした。
ギアが7速になり、極低速域は出だしがスムーズに中高速域では回転を低く保とうとし、燃費向上に寄与している感じで、カタログ燃費も14キロから15キロ台に向上しています。
車両価格も40万円ほど安くなり、上級グレードに比べるとエアコン等の装備面で簡素化されているものの、安全装備やシートの造り等の基本性能は一切手抜き無しなのはさすがVW、素晴らしいと思いました。
と言いながらも、一度はつけて見たかったスライディングルーフと、スモークガラスと、ビーコン付HDナビはディーラーオプションでつけてもらい、ただいま納車待ちです。
今のクルマは既に23万キロに達しようとしていているホンダストリームですが、お疲れ様と感謝を思いつつ、納車まで残り少ない期間ですが大切に乗りたいです。

Posted by GolVarin at September 23, 2008 15:21
ARQさん、はじめまして!

TLとCLのどちらを選ぶか、
悩ましいですね(笑)

私はまだ7DSGのツインチャージャーには試乗してませんが、
低速で急激にトルクが盛り上がるのは
アクセルの踏み加減でなんとでもなると思いますよ。

TLならがばっと踏んだところでそういうことはありませんけどね(笑)

長くつきあうクルマなので、
内装や装備が好みにあうかどうかも大切ですから
ARQさんならCLのほうがいいかもしれませんよ。

7DSGになってCLも燃費がグンとアップしましたね!
Posted by うぶかた at September 23, 2008 15:28
GolVarinさん、こんにちは。

DSGについては、少なくとも6DSGはずいぶん熟成されてきていると思います。
いま、とあるモデルを試乗しているんですが、
動き出しは全然問題ありません。
ただ、個体差はあるかもしれませんが。

電動パノラマサンルーフ、トレンドラインにも設定されたのはうれしいですよね。
それをつけると受注生産ですから、納車は……。
Posted by うぶかた at September 23, 2008 15:40
うぶかたさん、ご丁寧なアドバイスありがとうございます。
W124、S210、ARQと乗り継いできまして大排気量+プレミアム車のパワーや装備に慣れていましたのでTLのあっさりとした内装などにはやや戸惑っているのも事実ですが、DSG+TSIには大いに魅力を感じています。
個人的には、趣味というよりは道具としてTLを選び、ナビやスタッドレスに投資するほうが正解かなと思っています。
とはいいつつもキャンプなどで満載で高速走行することが多いのでCLくらいのパワーもあったほうがいいかななどと悩んでいます。
久しぶりのクルマ選び、楽しいです(笑。
Posted by ARQ at September 24, 2008 09:50
うぶかたさん、こんにちは。
結局、クルマを買ってしまいました。

A3 1.4tも候補ではあったのですが、なんとMY08ジェッタのCLです。
ゴルフやゴルフヴァリアントも考えたのですが、ここ数年ワゴン・アバントに乗ってきたのでセダン回帰しようかと。

走ってみて、結構良い選択だったなぁと感じました。
DSGとTSIはとりあえず経験したかったので楽しみます。

うぶかたさんのブログや記事楽しみにしております。
がんばって下さい。


Posted by ARQ at October 10, 2008 10:43
ゴルフウ゛ァリアントTSIトレンドラインは今年の1月30日登録、2月最初の週末に納車されました。納車4ヶ月が経過した今時点では13,000km走行し、累積の平均燃費は14.2km/Lです。トリップでの最高燃費は19km/Lです。夏場はエアコンを常に使うのでもっと落ちるでしょうが、なかなか実燃費は優れています。ゴルフのトレンドライン系の1K-CAXは実燃費ではVW車の中ではダントツというデータもあります。
7DSGは、発進時からスムーズに変速し、60km/h弱で7速に入ります。トルクが低回転域からしっかり出るので常に低回転を保てることから、結果的には実燃費が優れているのでしょう。加速も1.4Lとは思えないほど凄いです。
Posted by GolVarin at June 09, 2009 07:24
GolVarinさん、こんにちは。

私よりもずっと速いペースでオドメーターの数字が増えてますね(笑)

ウチのゴルフヴァリアント・トレンドラインも、条件が良ければ、信号の多い都内でも13km/L台を記録します。高速も80km/h巡航なら20km/Lはいきますから、なかなかのものです。

それでいて加速性能は充分ですから、これに対抗できるステーションワゴンは見あたらないかもしれませんね。

それにしても、パノラマスライディングルーフがうらやましい!
Posted by うぶかた at June 11, 2009 19:16
うぶかたさん、こんにちは。
高速80km/h巡行で20km/Lは凄いですね。
走行距離は、通勤やオフでも移動は車ですのでハイペースで伸びています。そろそろエンジンオイル交換をしなくてはと思います。
パノラマスライディングルーフは、視覚的解放感に加え、外気導入や、車内の熱・湿気除去が素早く出来るので結構実用的で、よく利用します。
エアコンを使うか使わないかの微妙な時は、スライディングルーフと横窓を上手く併用すればエアコンを使わなくても済むので
、燃費の悪化防止の面で経済的です。


Posted by GolVarin at June 13, 2009 08:03
GolVarinさん、こんにちは。

やはり納期が長くなってもパノラマスライディングルーフ付きを待つべきだったかなぁ?(笑)

エアコンは、以前はちょっと暖かいくらいでもつけてましたが、窓を開けて済むときにはエアコンをオフにすることが多くなりました。

そよれりも、エコタイヤをつけたせいか、雨の日に燃費がガクッと落ちるのが困りもの。さらにエアコンをオンにすると、いつもに比べて2〜3割燃費が悪化するのはまいりますね(笑)
Posted by うぶかた at June 13, 2009 12:49
うぶかたさん、こんにちは。
気温がそこそこ高くても湿度の低い時期ならばスライディングルーフでエアコンの代用になるのですが、さすがに雨天時や高温多湿なこれからしばらくはエアコン無しはツラそうですね。
高緯度なところや標高の高い冷涼な地域なら別ですが、真夏の最高気温が東京よりも高い地域なもので(VWジャパンの本拠地のある愛知県)、やはりエアコンのお世話になりそうです。(笑)
Posted by GolVarin at June 13, 2009 19:41
前文に追記させていただきます。
小生のゴルフウ゛ァリアントは標準でついてきたコンチネンタルタイヤをアルミホイール(ATS社製)にハメかえて履いています。
冬季(納車〜3月前半迄)は、スタッドレスタイヤ(ヨコハマタイヤ)を純正ホイールでハメかえて履いていました。
冬用のヨコハマタイヤの方が、純正のコンチネンタルタイヤよりもロードノイズが若干小さく感じましたし、燃費の違いはさほどなかったです。
今年の冬は珍しく積雪はほとんどなかったですが、日本海からの「伊吹降ろし」で、時雨れたことは例年どおり有り、その時はエアコンを使用しました。
総合的にみて、最初からエコタイヤに付け替えていれば、通算燃費は現状の14.2km/Lより更に上がっていたかも知れません。
Posted by GolVarin at June 18, 2009 05:53
GolVarinさん、こんにちは。

標準のコンチは、いちおうスポーツ系なんで、ロードノイズも大きめですが、あまり硬くないのがいい点ですね。

私が履いているヨコハマのEarth-1は、乗り心地はいいんですが、ロードノイズが少し気になります。BSのレグノあたりを試してみたいですが、まだまだいまのタイヤは減りそうもないし……(笑)
Posted by うぶかた at June 18, 2009 14:01
うぶかたさん、こんにちは。
ロードノイズは確かに大きめです。個人的には慣れでカバー出来るレベル範囲で、許容範囲内です。
音に関して気になる点は、他にもありますが個人的には許容範囲内のものばかりです。
例えば、高速時のドアミラー部からの風切り音や変速直後のエンジン低回転時の低周波音やスピーカーからの低周波音によるビビり音が、内装や座りの不安定な小物から時折発生すること等々・・・ロードノイズよりもこちらのほうが時間的には極短いが音圧レベルは高く不快な低周波音系であるので、体感的には大です。
変速直後の低周波音は、ATやCVTとは全く別物で、MTから進化したTSI+DSGならではのルーツの違いを感じさせる数少ない事象だと思います。

Posted by GolVarin at June 19, 2009 01:14
GolVarinさん、こんにちは。

たしかにエンジンが低回転を使っているときは“ぐぉ〜”という低い音が耳障りですね。でも、すっかり慣れました(笑)。ウチのはスピーカーのビビリは気になりませんが。

ゴルフ6のコンフォートライン(1.4リッターシングルチャージャーモデル)はそのあたりの遮音がかなりよくなっていますので、うらましいですね。
Posted by うぶかた at June 22, 2009 10:38
うぶかたさん、こんにちは。
ゴルフ6代目は遮音性能が向上しているとのことで、どの程度の静粛性なのか、試乗して体験してみたいものです。
Posted by GolVarin at June 23, 2009 01:25
追記させていただきます。
ゴルフ6の遮音及び密閉・対策で特に注目したいのは、先にも述べたゴルフ5系でのウィークポイントである(といっても、十分に許容範囲内)ロードノイズや変速直後の低周波系の音がどの位低下しているのかどうか。

また、内外装の装備等の不要な音振に対する処理が進んでいるのかどうか。

この2点が劇的にクリアしていれば評価できると思います。

エクステリアのデザインは、個人的にはドイツ的重厚感・安心感のある落ち着いた雰囲気のゴルフ5(ハッチバック及びウ゛ァリアント)の方が好みです。


Posted by GolVarin at June 23, 2009 06:42
GolVarinさん、こんにちは。

ゴルフ6のコンフォートラインなら、低回転時の低周波はほとんど気になりません。

機会があったら、ぜひお試しください。
Posted by うぶかた at June 27, 2009 13:01
うぶかたさん、こんにちは。
ゴルフ困了郛茱魁璽垢諒涸状況やエアコン使用等、環境によっても相対的な聞こえ方が微妙に変わるのかと思いますが、まずは試乗してみようと思います。
Posted by GolVarin at July 03, 2009 06:21
うぶかたさん、こんにちは。
ウ゛ァリアントの後継モデルがドイツ本国で発表されたそうで、写真ではフロントと内装が困妊螢⊆りや全体的なフォルムは垢箸気曚品僂錣蕕覆い箸い辰唇象でしょうか。
Posted by GolVarin at July 09, 2009 05:12
GolVarinさん、こんにちは。

「8speed.net」に書いたこのネタですね。

http://8speed.net/news/2009/05/golf-variantgolf6/

だぶん、Aピラー以降は現行モデルと同じ。内装はインパネが変わるくらいで、ドアトリムなどはそのまんま。

フロントウインドーが、ゴルフ6に採用される、遮音性を高めたものかどうか、気になりますね。
Posted by うぶかた at July 09, 2009 12:59
うぶかたさん、こんにちは。
試乗しました。ゴルフ困任呂覆、ボルボV50 2.0e Powersiftです。
北欧的な落ち着いた内外装、燃費の良さ、ワゴンの実用性に惹かれたからです。V50は、ゴルフウ゛ァリアントを決める時に候補として挙げていたうちの一台です。
試乗した第一印象は、ごく普段の街乗りクルマとしてはクセがなく、心身の疲れを伴う仕事帰りやレジャー帰り等でも癒してくれるようなアットホームな感じといったところか(無意識に癒しを求めていたのかも・・・)。
ドアをはじめボディ全体の厚みや、家具のような角の取れた内装はさすがだと思いました。
湿式6速ツインクラッチと自然なトルク特性とのマッチングと、ゆったり癒しモードのクルマに合ったドライビングの相乗効果が働けば、実燃費に寄与するのでしょう。
運転する楽しさとかナビの設置等々はゴルフウ゛ァリアントの方が上です。
Posted by GolVarin at July 28, 2009 05:22
うぶかたさん、こんにちは。
追記させて頂きます。
我がゴルフウ゛ァリアント・トレンドラインの通算走行距離は17500kmを超えました。
エアコンの効きは抜群で(日本内地?向けは亜熱帯仕様だそう)、ウェットでも高い路面接地感による安定感のお蔭で、集中豪雨の一歩手前のような梅雨末期の雨でも快適で安心感は高いです。
さすが最新のフォルクスワーゲン、ドイツ車だと思います。
Posted by GolVarin at July 29, 2009 04:02
うぶかたさん、こんにちは。
梅雨入り後の高温多湿で雨の多い気候になると、エアコンはほぼフル稼働状態で、平均燃費は梅雨前13〜15→11〜12kpl台です(満タン法でも確認済)。でも高温多湿な劣悪な環境で10を割らないどころか11をキープ出来ているのは技術の進歩を感じます。(前に乗っていた国産NA-2Lクラスでは8〜9kpl台で10を割っていた。同じ使用環境で比較。大都市郊外の一般道が主体。)

Posted by GolVarin at July 30, 2009 03:40
GolVarinさん、こんにちは。

ウチの倍くらいのペースでオドメーターが進んでますね!

燃費は、暑いこの時期だと、エアコンオフのときに比べて2割悪化というところですね。でも、エアコンは、外部可変式コンプレッサーのおかげで、昔に比べたら省エネですし、「トロピカル仕様」だけあって、ヴァリアントのように室内が広くても、ちゃんと冷やしてくれるは助かります。

それにしても、エアコンなしで走れる時期が待ち遠しい(笑)
Posted by うぶかた at August 03, 2009 16:36