August 27, 2008

C5登場

080827-C5-01というわけで、新型C5の発表会を見に行ってきました。

しまった、デジカメ忘れた!
080827-C5-02場所は新横浜駅から徒歩数分の場所にある新横浜スケートセンター。リンクは気温15℃ほどで、涼しいを通り越して寒い!

フィギュアスケーターがリンクを駆け回ったあと、C5が登場。セダンとワゴンが氷上を走行して、リンクの中央へ。
080827-C5-03ちなみに、C5が装着していたタイヤは、この9月に発売となるミシュランX-ICE XI2。同業者によれば、性能はなかなかいいとのことです。
080827-C5-04これまで“ブレーク”と呼ばれていたステーションワゴンは、今回から“ツアラー”に改められました。全高が1490mmと旧型より低くなったおかげで、駐車場の高さ制限は難なくクリアできそうです。ただ、全幅がC6並みの1860mmなので、幅の制限にひっかかるかも!?
080827-C5-05C5の室内。あいかわらず端正で質感も高い。ステアリングはセンターパッドが動かない“センターフィックスステアリング”を採用しています。
080827-C5-06シートは2リッターがハーフレザー、3リッターがフルレザーで、いずれも電動。面白いのはシートバックの上半部の角度が変えられること。これで背中のフィット感は確実に向上しそうです。
ニューC5のラインアップは、2リッター直4を搭載するC5 2.0とC5 ツアラー2.0、3リッターV6を搭載するC5 3.0 エクスクルーシブとC5 ツアラー 3.0 エクスクルーシブの4モデル。パワートレインは基本的には旧型を踏襲、全車にハイドラクティブ3プラスを標準装着します。

価格は
C5 2.0→399万円
C5 ツアラー 2.0→419万円
C5 3.0 エクスクルーシブ→479万円
C5 ツアラー 3.0 エクスクルーシブ→499万円
です。

新型はドイツ車をかなり意識したつくりといわれていますが、実際の乗り味はどうなのか? 早く試してみたいですね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50700312
この記事へのコメント
スタイリングしかわからないので、それについて。
皆さんおしゃってますように、えらくドイツ的。
シトロエンらしさはおろか、フランス的でさえもない。
残念だなあと思いながらも、とても好きです、このかたち。
ワゴン(ツアラーでしたっけ)は、去年この新型の写真見たときにいいなあと思ってしまいました。
特にサイドウインドウ上端のライン(クロームになってる)などは、伸びやかで気持ちいいです。
インテリアも高級そうに見えます。
それから、スタイリングの話ではないんですが、値段がそんなに高くないことにも驚きました、まあ戦略的価格設定ってとこでしょうか。
そうはいっても簡単には買えませんが、、、、
Posted by mish at September 03, 2008 19:39