March 06, 2008

久々に買いたくなったトヨタ車

080306-iQ-1ジュネーブショーで公開されたiQの量産版デザイン。2008年中には日本でも発売が予定されています。
080306-iQ-3全長3m以下のコンパクトボディで大人3人+子供1人(または荷物)が乗れる高効率パッケージが特徴のiQ。昨年の東京モーターショーにも展示されましたが、今年中に日本やヨーロッパでデビューするとは思っていませんでした。
080306-iQ-2タイヤをボディの4隅に押しやり、2000mmのホイールベースを確保。燃料タンクは薄型のものを運転席下に配置しました。また、シートの薄型化やエアコンユニットのコンパクト化など、いろいろと工夫してキャビンスペースを絞り出しています。
当然、低CO2を狙っているわけで、ガソリン2種類、ディーゼル1種類のうち、最も低いもので100g/kmといいますから、もしガソリンなら23km/L、ディーゼルなら26km/Lということで、これは期待できます。

プレミアムコンパクトを名乗るだけに、ヴィッツよりも高い価格設定になるという噂ですが、久々に食指が動いたトヨタ車ですね。

iQとスマート・フォーツー、どちらにしようか迷いそう(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50571602
この記事へのコメント
ローバーミニクーパー(平成5年式)(EG)に乗っていますが、発売されたら購入したい。車重の軽い車が好みです。
Posted by セア at March 23, 2008 19:52
セアさん、こんにちは。

私も最近、小さいクルマに興味津々です。
iQ、500、フォーツー……
新型ルポも見てみたい。

iQは今年中に発売されそうなので
いまから登場が楽しみです!
Posted by うぶかた at March 24, 2008 11:16