February 22, 2008

フェラーリ・ジャパン設立へ

080222-FJ-01早かれ遅かれ、こんな日が来ることはわかっていました。

フェラーリの日本法人、フェラーリ・ジャパンが設立され、2008年7月1日にフェラーリの輸入権が、コーンズから移管されることに。
080222-FJ-02フェラーリ・アジア・パシフィックリージョンのプレジデント&CEOであるマルコ・マティアッチ氏によれば、日本は世界で5番目の販売台数を誇る重要なマーケットで、顧客とのコミュニケーションをより密にするために日本法人を設立するとのこと。

フェラーリ・ジャパンに輸入権が移管されることで、コーンズは東京、名古屋、大阪地区を担当する正規代理店という位置づけになります。なお、2009年末までは、コーンズがPDIやパーツの管理を行います。
080222-FJ-03跳ね馬が刺繍された赤のネクタイを締めて記者会見に臨んだコーンズの渡伸一郎・代表取締役。フレンドリーな交渉により今回の合意に辿りついたと話しますが、30年にわたり、日本におけるフェラーリビジネスをリードしてきたコーンズだけに、私の目には渡氏の表情が少し寂しそうに見えました。
080222-FJ-04そして、お約束の握手
「フェラーリ・ジャパンの設立によって販売台数が増えるのですか?」の質問に、需要が増えても大幅に供給を増やさない(増やせない)フェラーリ側の方針があるため、フェラーリ・ジャパンが設立されたところで台数が増えるとは考えにくい。そもそも、いまでも3年分のバックオーダーを抱えているくらいだから、コーンズの販売力が不足しているわけではないと渡氏。

果たしてユーザーにとってどんなメリットがあるのか、いまのところはよくわかりませんが、何が変わるのか? 誰が社長になるのか? など、私としてもチェックしていきたいと思います。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50537787
この記事へのコメント
ちょっと自慢なんですが、このフェラーリの看板持っています。
中の蛍光灯はイタリア仕様、木箱付きです。
ところでコーンズの功績は大きいと思いますし、MIZWAのような一代理店になってしまうのも寂しいです。
ユーザーにとっては多分良い事なのでしょうが、、、。
Posted by komi at February 22, 2008 19:37
さてさて、どんな展開になるんでしょうかね・・・!?
Posted by GPS at February 22, 2008 21:05
komiさん、こんにちは。

フェラーリ・ジャパンができても、引き続きコーンズが販売やサービスを続けてくれるのはうれしいですね。VWのときのヤナセのように撤退されて、一番困るのはユーザーですから。
Posted by うぶかた at February 23, 2008 14:27
GPSさん、こんにちは。

FJへの電撃移籍を期待しています(笑)
Posted by うぶかた at February 23, 2008 14:28
こんにちは。
コーンズへの就職を希望していて、「よりよってこのタイミング」
にいささか戸惑いを覚えました・・・

やはり売れに売れているから自らコントロールしたいと本社側は思ったのでしょうか
Posted by 就職活動生 at February 25, 2008 01:19