December 14, 2007

Crashtest〜そのあと編

071214-Crash-03果たしてキャビンは?

ドアがふつうに開くのは心強いですね。それと、エアバッグについたペイントが印象的です。

実は過去に私もエアバッグが開くような事故を経験しています(クルマはVWではありませんでしたが)。カメラマンを乗せて山道を登っていたら、カーブを下ってきたクルマがアンダーを出して対向車線にはみ出してきたんです。そのクルマを避けるにも路肩は狭く、なす術もなくオフセットクラッシュ!

幸いスピードが低かったので軽いケガで済みましたが、私の頬はエアバッグによる見事な擦り傷。そして、耳鳴りが1日くらい続きました。エアバッグが開く映像を見るたび、思い出してしまいます(涙)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50498788
この記事へのコメント
ゴルフの衝突安全性はスゴイですね。64kmは相当な負担だと思います。
それにAピラーが曲がっていないのが印象的です。これを見るとゴルフ信者に戻りそうです。
Posted by komi at December 14, 2007 21:39
komiさん、こんにちは。

ふだんの運転でもVWのボディがしっかりしているのが実感できますが、万一の時にもキャビンが強固なのは頼もしいですよね。

エアバッグがたくさんあるのも大事ですが、カンジンなのはボディがしっかり衝撃を吸収してくれて、かつ、キャビンが頑丈なことですから……。

でも、これ以上ボディが大きくなるのは勘弁してほしい(笑)
Posted by うぶかた at December 15, 2007 13:01
衝突後ドアがスムースに開閉できるのはちょっとした驚きです。

ただ、できれば助手席のドアも開閉できるかどうか見てみたかったです。
(映像ですと助手席側フロントの方がダメージが大きいように見えますので)

Posted by kenken at December 16, 2007 13:42
そうですね。左側もドアの開閉を見てみたいですね。実はこの動画には続きがありましたが、左側はすでに開けられていました。

でも、前の動画を見るかぎり、簡単に開けられそうですね。
Posted by うぶかた at December 17, 2007 11:31