December 12, 2007

カタログ非掲載オプション

071212-MBC-01メルセデスの話題が続きますが、こちらの写真はCクラスのリヤシート。
071212-MBC-02そしてこれは別なクルマのトランクの様子。リヤシートは畳めません。
ところが、試乗会場に展示されていた(ということはモーターショーにもあったということです)C63 AMGには分割可倒式のリヤシートがついていたんです! セダンにも分割可倒式のリヤシートがほしい私としては気になって、広報担当者を直撃。すると「実はふつうのCでも分割可倒式のリヤシートはオーダーできます。ただし、納期は遅くなりますが」という返事でした。

カタログではうたっていないこの装備、「カタログ非掲載オプション」というもので、受注生産になるために納期が長くなるそうです。そういうシステムがあるのは知っていましたが、分割可倒式のリヤシートがそれだとは……。勉強になりました(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50497696
この記事へのコメント
私は190を買った時、バロロレッドという珍しい色を選んで1年待ちました。
ところで分割可倒式のリヤシートを選べると、ワゴンに近い使い方が出来て良いですね。デザインはワゴンが好きですが、パフォーマンスバーが無くなると操縦性と剛性面でどうなるか気になります。
Posted by komi at December 12, 2007 20:20
たしか、初代Cクラスも最初の頃はカタログ非掲載オプションだった気がします。
Posted by グリフP at December 13, 2007 01:04
komiさん、こんにちは。

時間がかかっても、欲しい色が選べたり、MTが用意されているというのはいいですよね。受注生産でいいから、MTをカタログに載せてほしい!

最近のワゴンはボディがしっかりしているので、ボディ剛性はあまり気にならないと思いますが、乗り心地やハンドリングは、重量増やサスペンションのチューニングによって確実に変わるので、やはり乗ってみないとわかりませんね。

ジェッタとゴルフヴァリアントを比較しても、走りっぷりはジェッタのほうが一枚上手ですからね。
Posted by うぶかた at December 13, 2007 11:09
グリフPさん、こんにちは。

初代Cクラスもそうなんですか。メルセデスのセダンに後席分割可倒式を求める人が少ないってこと?
Posted by うぶかた at December 13, 2007 11:10
そもそもドイツでは、ベンツはみんなすべてオーダーが入ってから生産するそうです。ですので、全部ブレーキから何からかなり選べるようで、ディーラーにいくと分厚い部品リストの本をもってきて、選んで買うそうな。日本ではデジーノとかいってAMGしか内装の色とか選べませんが、ドイツなら選び放題のようですね。

うらやましい。僕はSクラスのディストロニックプラスとブレーキアシストプラスがほしいですが、日本では電波法の関係で普通のディストロニックですよね。残念
Posted by たかちゃん at March 22, 2008 00:32
たかちゃんさん、こんにちは。

メルセデスに限らず、あちらのクルマの買い方は基本的にはフルオーダーですよね。ホント、うらやましい!

日本でもポルシェはそれに近いオーダーができますが、次に新車が買えるのはいつのことやら(笑)
Posted by うぶかた at March 22, 2008 15:03