September 11, 2007

いよいよスタートIAA その前に

070911-IAA-VW-01まもなくドイツのフランクフルトで、IAAのプレスデイが始まります。

私は……しっかり東京にいます(笑)
GPさん、そちらの様子はいかがですか?
070911-IAA-VW-02写真は開幕前夜に行われたプレスイベントの様子です。VWグループって本番の前の夜に、ワールドプレミアを御披露目することがよくあって、ショーによってはプレスデイにコンファレンスをやらないこともあります。

で、ヴィンターコーン会長が紹介しているのが、ワールドプレミアとなるコンセプトカーの「up!」
070911-IAA-VW-03アウディのルパート・シュタートラー会長は新型A4を御披露目。これ以外にもVWグループ各社がワールドプレミアを持ち寄りました。
070911-IAA-VW-06VW up!は全長3.45×全幅1.63mの4人乗りコンパクトカーで、エンジンをリヤに置いたのが特徴。

デザインは、リヤエンジンらしく、ラジエターグリルがありません。しかも、“ハッピーフェイス”という名前からもわかるように、フロントマスクをワッペングリル以前の路線に戻そうとする意図が感じられます。今年、VWのデザイン部門のトップに就任したワルター・デ・シルヴァが新しいVWの顔をどう変えていくのか、見守りたいですね。
070911-IAA-VW-04070911-IAA-VW-05
特徴的なのが、自由に取り外せるシート。その様子はこちらをごらんください。

[Movie] up!のシートアレンジ

イメージビデオもどうぞ!

[Movie] up!の走行イメージ

スタイルこそ似ていませんが、ビートルの再来ともいえるup!。いまはなきルポの後継モデルとして実現することを願います。顔はもうすこしフレンドリーなほうがいいと思いますけどね。いっそのこと、ニュービートル以上にビートルっぽいデザインにしたら、ウケるかも!?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/motoring/50412095
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しています。
初めてコメントさせて頂きます。

「IROC」が「Scirocco」のスタディモデルなら、
「UP!」は「LUPO」のスタディモデルなのだろうと
素人ながらに思う次第です。あまりに単純かしら。

今後も記事投稿を楽しみにしています。
Posted by ノリオ at September 12, 2007 16:13
いやー、凄いですよ!!
どこもかしこもECO・ECO・ECO・・・
ECOでなければクルマではない!!って感じで、引きました (^^;
430のアンベイルをシューミーがしたり、クライスラーのスタンドにブライアン・アダムスが来て[RUN TO YOU]を歌ったり!!

といかにも見たようなこと書きますが、すべて見逃しています 涙

Up!の周りの評判は良くなかったのですが、私的にはそんなに悪くないと・・・笑
Posted by グリフP@フランクフルト at September 14, 2007 22:32
ノリオさん、こんにちは。

LUPOの名前が復活するといいんですけどね。


グリフPさん、こんにちは。

いろんなブースを見てる場合じゃないですもんね(笑)
ちなみに、ブライアン・アダムスはA社では?
Posted by うぶかた at September 15, 2007 12:20